ブログの毎日更新について思うこと

ブログ,毎日更新 SNS

最近思うことを少し書いてみようと思う。

 

先日、思い立ってブログの毎日更新をはじめた。

毎日更新なんて頭の片隅にもなかったため、自分でも驚いている。

 

僕がブログを始めた当初(2019年1月)、イケハヤさんマナブさんを参考にしていた。

 

いろいろと試行錯誤した結果、本業が忙しいこともあって一ヶ月7〜8回の更新に留まっていた。来年、フリーランスになろうとしていたので、それまでは確実に少しずつ記事を重ねて行こうと思っていた。

ところが、先日、ブログを始めた頃に見ていたイケハヤさんとマナブさんの動画を改めて見ていると、気づいてしまったのだ。

 

毎日更新の重要性に。

 

毎日更新なんて力技であまり論理性もないため、無意識のうちに重視していなかったんですが、今のタイミングで動画を見ていたらとうとう気づいてしまいました。

自慢じゃないですが、僕はこれまでの仕事において、圧倒的な量をこなした経験が何度かあります。量の大切さを人よりも知っている自信があります。

二人の動画を見ていたら、当時と違って今は客観的に見ることができました。バチっと思い出してしまったんです。量の大切さを。

 

この静かに湧き上がるような情熱が大事なんです。

必要なのは、短距離ランナーのような一瞬の爆発力ではなく、長距離ランナーのように長期にわたり持続する力。

もう毎日更新を始めて2週間が経過しますが、まだまだいけそうです。長距離ランナーの持続力を獲得しているように感じています。

毎日更新する情熱というか、覚悟というか、そういったものをずっと感じられている以上、今後も大丈夫。その辺は自覚があるので問題なさそうだ。

ブログ,毎日更新

量をこなしていると、現時点で気づいていないことに気づくことができます。あとはそれを待つだけ。ブログ更新という扉を毎日開け続けていると、見えなかった新たな世界が見えてくる。

今はそこに向かって扉を開け続けます。

 

肌感覚ですが、自分の中では加速度的に好循環に入っていきそうなフェーズに突入していると感じる。

 

一方で、今は少しインプットの時間が不足しているなぁと感じており、今後は読書の時間を増やしていきたい。やはり我流はよくない。一定量のインプットを確保しながらアウトプットしていかないとダメだ。

まだまだツイッター運用もきちんとできていませんが、一歩一歩、一つ一つ、一円ずつマインドフルに積み重ねていく。

 

一年後の自分はどうなってるんだろう?

想像するだけでワクワクする。

 

では、また!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク