【黄金法則】世の中の仕組みを知った上で生きる

黄金法則,世の中,仕組み,人生,学び,真理,思考,思考力 教育・学び

「学んだことを実践していくことが大事」とよく言いますが、

実践の場を「生活」に移すことができれば最強です。

今回は、小さくてもいいので「世の中の仕組み」を知り、生活の場で実践を繰り返すことで、どんどん成長していけるよというお話です。

ではさっそく本題へ!

【黄金法則】世の中の仕組みを知った上で生きる

まずはマコなり社長のこの動画を見てください。

 

見ましたか?

見たことを前提で話を進めますね。

 

マコなり社長の動画に学ぶ

この動画では、「緊張」と「緩和」の繰り返しが人を魅了するという黄金法則について、具体例を交えながらわかりやすく説明してくれています。

・九死に一生を得たテレビ番組の話

・芸人の漫才の話(緊張と緩和を細かいスパンで繰り返す

・YouTubeでドッキリ企画が多い話

 

これらが人を魅了する理由は、緊張と緩和を繰り返し使っているからだとマコなり社長は言います。

緊張と緩和が全くない、平坦な文章のみで構成される学校の教科書を「おもしれ〜」と夢中になって読み込む人はいないとも話していましたが、

その理由がよくわかりますよね。

この緊張と緩和の法則を仕事で活用するには、緊張と緩和のバランスを考えること。

①まず、徹底的に結論ファーストのわかりやすい文章を作る。

②その文章に対し、どうやったら期待感を煽って緊張させることができるかを考える。焦らしを作る。

 

と説明します。関心がある人は、これをスルーせずに実際にやってみてください。

そうやって、体験し、肌で感じる経験をし、「ここはちょっと違ったかな」「もう少し大げさな緊張を作った方がいいな」と考え、改善していくプロセスこそが人を成長させてくれます。

また、実践するタイミングではない人は、知っておくことが大事。まずは知ることから全てが始まりますから。

【考察】世の中の仕組みを知るということ

世の中の仕組み

マコなり社長はこう言っています。

何かハマっているものがあったら、それがどのような仕組みで緊張と緩和を作っているのかということを考えてみるとすごく勉強になる。

世の中のほとんどの人が、人を夢中にさせるコンテンツが、緊張と緩和によって成り立っていることを知らない。

 

ここがこの動画の肝と言えるでしょう。

僕が一番言いたいことは、世の中には「法則」のようなものがたくさん存在していて、ほとんどの人が気づいていない。そしてそれを知ることが大事。

知った上で、世の中を見渡し、生活してみる。そうすると、この世の中のカラクリがだんだんと見えてきます。

うまくいっている人、成果を出している人、望む人生を生きている人など、キラキラと輝いていて羨ましいなぁと感じてしまうような人は、こういった黄金法則を実践している人たちなのです。

まずは知り、自分の頭で考え、選択し、実践する。これが大事です。

最初はなんでもいいです。

「ドッキリ企画が面白いな〜」と思ったら、どんな仕組みでそう感じるのかを考えてみる。

「仕事がつまんないな〜」と思ったら、なぜつまんないのかを考えてみる。

「この人はなぜこんなに人に愛されているんだろう」と思ったら、その理由を、仕組みを研究してみる。

「いつも行列ができるお店」にはお客がくる法則を実践しているし、「いつもガラガラのお店」にはお客がこない法則を実践しているんです。

つまり、今の自分が望む人生を生きていないとしたら、そうなる法則を実践しているということになります。

今回の動画で学んだような視点は、それを認識する小さなきっかけになります。

意識して生きてみてください。

世の中のあらゆることが、仕組みや法則によって成り立っていることに気づくはずです。

さらに先に進んでいくと、「思考することの大切さ」にたどり着きます。すっかり時代は変わりました。これまでと同じ生き方では通用しなくなってきています。

もう明らかにそうなりつつありますが、ほとんどの人は気づいていません。

このブログを読んでいるあなたは、そういった関心が高い方だと思います。考える時代です。いかに人よりも深く思考するか?思考力が問われる時代なんです。

いっしょに考え続けていきましょう。

 

 

このブログでは、思考力を磨くための考え方やヒントを発信しています。学び続けて今という時代を、自由に豊かに生きていきましょう。

では、また!

 

あわせて読みたい

 

 

スポンサーリンク