【N国立花孝志・埼玉補選】圧倒的能力の高さと明るい選挙

N国,立花孝志,nhkをぶっ壊す,既得権益,メタ認知,インパクト,明るい選挙 NHKから国民を守る党
僕は心理学を用いた自分づくりを7年以上継続しており、心のカラクリの理解を深めてきました。
人の発言や行動を見ていると、その奥にある深層心理や精神の発達レベルが見えてくることがあり、その視点を生かした洞察を心がけています。

 

【埼玉補選期間毎日更新中】

いよいよ本日、令和元年10月27日は埼玉補欠選挙の投開票日です。

埼玉県民は選挙に行きましょう。

【N国立花孝志の明るい選挙】埼玉県民は選挙に行こう。

選挙と言えばもちろん「明るい選挙」ですよね。笑

その昔、成人式で配られたという伝説のDVD。一昔前まではもっと面白い字幕がたくさんついたバージョンがニコニコ動画にあったのですが、今はもう見当たりませんでした。

特に合いの手が絶妙だっただけに、残念。この動画ではほんの少しそのエッセンスが残っているので、他のよりも良かったです。

 

インパクトが凄すぎて歌詞が頭に残りませんが、実は良いこと言ってる!

「世の中知らないことばかり」
・「遠くでできてることもみんな全部自分に跳ね返る」
・「大事なことは知ること気づくこと」
・「大切なのは考えること」
・「だから選挙、選挙、明るい選挙」

 

その通りじゃないか!

僕はいつも、

・知ることから全てが始まる
・自分の頭で考えましょう

なんてことをよく書きますが、久しぶりにこの動画を見たら、それを言ってた。笑

素晴らしい動画じゃないかw

これを見て、選挙に行きましょう。

【メタ認知能力がやばい】N国立花孝志の選挙戦を振り返る

N国,立花孝志,nhkをぶっ壊す,既得権益,メタ認知,インパクト

いやしかし、N国の立花さんの選挙活動を見ていて思いますが、やはりインパクトって重要ですよね。

・知ってもらう
・気づいてもらう
・きっかけを作る
・興味を持たせる

冒頭で興味を持たせて引き込むことを「フックさせる」と言いますが、立花さんはこれが天才的に上手い。

抜群すぎてやばい。

彼の一挙手一投足に目が離せないという人がどれだけいることか。立花さんの言う通り、焦らずゆっくり活動していくことこそが、最適解なんでしょうね。

立花さんの発言や行動ってかなりオーバーですから、僕たちには感情的に見えるんですが、この人のメタ認知能力って半端じゃないんですよ。

 

あんな雑多な状況で次から次へと反射的に対応し、さまざまな案件を抱えて視野が狭くなりがちだと思いますが、俯瞰する視点がもはや異常とも呼べるレベルに映ります。

自分のことを本当によく理解している。この能力が秀逸なんです。立花さんは自分で自分のことを「賢い」とよく言っていますが、これが本当なんですよ。

ベースに持っているもののレベルが圧倒的に高い。だから無意識で瞬時に最適解を導き出すことができるんですね。

 

いや〜、マジですごい。

 

立花孝志の選挙は明るい選挙

そして立花孝志の選挙はまさに明るい選挙でしたね。

僕はそれなりに政治に興味がある方ですが、選挙演説って基本的におもしろくないんですよね。

それはやはり本音じゃないから。選挙に当選したいから、耳障りの良いことばかり言うから。どうせ公約を守らないから。

そういうのって、透けて見えるじゃないですか。人間の察する能力ってすごいですよね。そういったことが手に取るようにわかってしまいますよね。

 

逆に立花さんの言動がどうなのかってこともわかってしまうんです。これから焦らずゆっくり長く戦うことで、国民に浸透していくと思いますね。

ここまで僕は立花さんを絶賛してきました。もちろん全て賛同というわけではありませんが、脱帽して絶賛です。

 

そんな立花さんですら、「今回の補欠選挙は勝てない」と言っています。本当に既得権益の力ってすごいんですね。

今夜の投開票でそれを実感することになるのかもしれませんが、しっかりとウォッチすることが今後のためにとにかく大事。

 

僕もN国ウォッチと情報発信を続けてまいりますよ。

では、また!

 

 

スポンサーリンク