【洞察】N国立花×たまきチャンネル玉木対談

N国,立花孝志,nhkをぶっ壊す,たまきチャンネル,ユング心理学,玉木雄一郎 NHKから国民を守る党

 

今回も対談の中身はほとんど洞察しません。笑

僕は心理学を用いた自分づくりを7年以上継続しており、心のカラクリというものの理解を深めてきました。人の発言や行動を見ていると、その奥にある深層心理や精神の発達レベルが見えてくることがあります。

そんな視点で、洞察してみますのでお楽しみください♪

【洞察】N国立花×たまきチャンネル玉木対談

 

なんてわかりやすい対談なんだ。

 

それが第一印象でした。

 

立花さんは、玉木さんのような相手が大得意だと思います。N国ウォッチャーの人はご存知かと思いますが、立花さんってやたらとモテるんですよね。

現在の彼女は美人司法書士と呼ばれていますが、かようまりのさん(27)です。元カノの話も度々出てきますが、常に誰かと付き合っている感じで、しかも相手が若い。20歳?21歳?それぐらいの女の子とも付き合っていたようです。すごいわ。

 

モテ男の共通点。それが「自信に満ち溢れる男」。

 

立花さんはまさにこれに当てはまります。ズバズバとものを言い、自信に溢れ、決断力、行動力がすごい。これが女性を魅了してやまない理由なのでしょう。

で、玉木さんですが、この方は女性性が強めな男性だとお見受けします。

 

ユング心理学では、男性の中にある女性性をアニマといい、女性の中にある男性性をアニムスといいます。人間は誰しもアニマとアニムスを内在しており、自分づくりにおいては、自分の中にあるアニマとアニムスを統合していくために学びます。

玉木さんはアニマが強めに見えるので、男性性に惹かれる傾向にあると思われます。この場合は性的な意味でなく精神性の話です。

 

立花さんに惹かれる若い女性のように、玉木さんも惹かれるものがあるのでしょう。僕の洞察だと、たぶん玉木さんは立花さんが大好きだと思います。

逆に立花さんもそういう人と相性が良いことを知っているため、対談では男性性を発揮しまくっていましたね。

 

合わせて玉木さんは、自信を喪失していた様子が見受けられました。

「どうなるんだろう?たまきチャンネル」
「いつもフラフラしてるとかって言われてさ〜。ディスられるばっかりだった。」

なんて発言がありましたが、そんなタイミングに立花さんと対談したのも、何か運命的なものを感じますね。

 

玉木さんの周囲がどう絡んでくるかわかりませんが、この2人の関係が動いてくることは十分にありえそう。党首としては少し心配な玉木さんですが、立花さんとタッグを組めば良い方向に転じる可能性もありますね。

 

というわけで、「やっぱりN国がらみは目が離せません」という結論に至ります。

人間学、心理学の面で見ても、やはり興味深い研究対象です。

今後もN国ウォッチを続けてまいります。

 

では、また!

 

スポンサーリンク