情景航空写真家、ルーク・オザワ氏に学ぶ

飛行機,写真家,ルーク・オザワ,CP+ 写真に学ぶ

情景航空写真家、ルーク・オザワ氏に学ぶ

カメラと写真映像のワールドプレミアショーCP+(シーピープラス)2019に行ってきました。

僕は写真が趣味なので、以前からCP+に行ってみたいと思っていましたが、今回やっと足を運ぶことができました。

製品の展示や参加型写真展、中古カメラ販売、セミナーやトークショーなど、盛りだくさん。特にセミナートークショーがあちこちで開催され、これが面白い!これだけのために一日中居られますね♪♪♪♪

中でもルーク・オザワ氏の話が本当に面白い。そして学びになりました。このためだけにまた来年もCP+に行こうと思うほどでした。

幸運!!ルーク・オザワ氏のトークショーへ

僕は2日目のサンディスクのトークショーと、3日目の鉄道写真家・長根広和氏とのコラボトークショーに参戦してきました。

もちろんどちらも良かったのですが、サンディスクのトークショーはルークさんの撮影だけに密着し、当時の状況や撮影の意図をリアルに紹介するような内容だったので、こちらの方が面白かったです。

僕が初めてルークさんを知ったのは情熱大陸でした。まさに情熱を感じるルークさんの姿にすっかり魅了されたのを覚えています。

今回、実はCP+にルークさんが来ていることを知りませんでした=( ̄□ ̄;)⇒

たまたまブースの前を通りかかったときに、ルークさんのトークショーが始まり、そこで初めて気づいたのです。

慌てて近くに行き、幸運なことにけっこういい場所から見ることができました。やった♪

情熱が阿蘇山並みに大噴火

いや〜すごいです、すごいです!
本当にすごい方です。

かなりぶっ飛んでます。飛行機への情熱が溢れて、まるで火山のように噴火しています。日本史上最大と言われる、遥か昔の阿蘇山大噴火を想像させます。

少しマジメな話になりますが、こういう人から学ぶことってすごく多いんですよ。両極の統合を大事にする僕にとって、この上なく貴重な人物なのです。滅多にお目にかかれないにいる人です。

僕も写真が大好きで、野生動物を追いかけていると、丸一日張り込んで動物を待つことがあります。クレイジーだと言われることがたまにありますが、ルークさんはちょっと異次元です。

ちなみに僕も飛行機撮影が好きで、たまに地元の空港の撮影ポイントで飛行機を追いかけています。ルークさんの場合は飛行機が好きすぎて普通の撮影じゃ飽き足らず、ヘリやセスナをチャーターしてまで撮影してしまいます。

素晴らしい情熱だなぁ。

ルーク・オザワの一人舞台

チャーターしたこの時点で、もうアマチュアカメラマンは誰もついていけません。

ここから先はルークさんの一人舞台です。なんか競馬のウイニングランを想像してしまいました。しかしさらに話を聞くと、ルークさんはウイニングランも全力疾走している感じですね(笑)。

ヘリをチャーターする場合、なんと1分で6000円の料金がかかるらしいです。10分で6万円、30分で18万円です。上空で飛行機が通るのを待つ時間もありますし、一般人には考えられない感覚かもしれませんね。

「俺は人が撮らないような写真を撮らなければいけない。そのためにはお金は関係ない。」という発言がありましたが、これが自分の人生を生きている人です。素晴らしい。

飛行機を上から撮影したり、上から横切って撮ったり、こだわりもかなりすごい。上空から撮るだけでも一人舞台の世界なのに、とことん理想を追求する姿に魅了されてします。

「ヘリに乗って一回撮りたい写真を撮ってしまえばいいかなと思うんだけど、ついついまた乗りたくなっちゃうんだよね。」


なんて素敵なコメント(*^^*)

 

ルーク・オザワという自由人

トークを聞いていたらわかりますが、ルークさんは陽気で明るく、とてもフランクな方です。

まさに自由人の典型だなと思います。

本当に自分の好きなことを仕事にして、好きなことだけして生きていくことを体現しているように感じます。そういう話をご本人から聞いたことはありませんが、聞くまでもないでしょう。

最近、7つの会議という映画を見ました。

http://integral-fan-life.com/movie

この映画とは正反対の生き方をしているのがルークさんです。

特に日本の社会で、自由に生きている人はほんの一握りマトリックスの世界から抜け出して自分の人生を生きている貴重な人。

人は自由に生きていいんです。仕事は楽しくていいんです。

日本人が持つ変な固定概念が全くない人のように感じます。ここまで色々と書いていますが、僕はそんなによくルークさんのことは知りません。ほとんど洞察ですが、大きく見誤ってはいないはず。

すごくステキな人。

こんな年の取り方をしたい。

僕もこんな人になりたいと思うような人物です。

会えてよかったなぁ。

終わりに

ルークさんが好きすぎて、来年もCP+に行くことに決めました!

まだ開催中にも関わらず、早くも来年が楽しみです。

そういえば、トークショーの中で、北海道の話もしてくれましたよ。

僕が行ったことがある場所もありました。もしかしたら、いつか撮影ポイントでルークさんにお会いする日が来るかもしれません♪

今回は、学び多き素晴らしい体験になりました。

いや〜、写真って本当にいいもんですね。

 

スポンサーリンク