野生動物に魅せられて。

ヒグマ,クマ,熊,野生動物 野生動物に学ぶ

僕は野生動物が大好きで、
時折、彼らを撮影しに道内を走り回っています。

今回は、これまでに僕が出会ってきた
野生動物たちとの一期一会をご紹介します。 

まずは森の王者ヒグマ
アイヌ語ではキムンカムイと言います。 

ヒグマは他の野生動物とは
一線を画します。

登場した瞬間に戦慄が走ります。
そして風格があって、かっこいい。

アイヌの人が神と崇める気持ちが
よくわかります。

続いてエゾリス。
一転して「かわいい」の代表格。

エゾリーの愛称で親しまれています。
人懐っこいです^ ^

ものすごくすばしっこいので
撮影するのが大変です(笑)

まだ続くかわいいシリーズ。
エゾナキウサギ。

こちらはナッキーの愛称で
親しまれています。

高山帯にしか生息していない
絶滅危惧種で、「ピッ!ピッ!」

とかわいい声で鳴くんですよ。

ここでカッコイイ雄鹿の登場。
ご存知、エゾシカです。

なんてふてぶてしいお顔。
北海道で一番多く見ることができる
野生動物かもしれません。 

北海道の野生動物といえば、
キタキツネを連想する人が多いでしょう。

僕はキタキツネが大好きです。
可愛さと格好良さを兼ね備えています。

早朝に会いにいくと、
狩りをする姿を見ることができますよ。

観察していると、
とても生態が面白い動物ですね。

そしてここ数年で大ブレイクを果たした
雪の妖精・シマエナガ

北海道にしか生息していないため、
あまりの可愛さに道外から
会いに来る人も多いです。

冬によく会えるため、
今の時期、僕はシマエナガの撮影に
忙しいのです。

モフモフしてます♩

遡上するサクラマス

時期が来ると、
滝登りをするサクラマスを見ることができます。

圧巻です。

その姿にすごい生命力を感じるのです。

いかがでしたか?

野生動物は最高です!
常に本気で生きる彼らの生命力に、
僕はいつも魅了されています。

そして、死生観を学んでいます。

野生動物は、「生きる」とは
何かを教えてくれます。

これからも野生動物に大切なことを
教えてもらい続けようと思います。

スポンサーリンク